ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.06.15 Thursday

突然でありますが

 私は、このブログを2010年の9月23日に始めたようです。

そんな事にこだわりは無く、どうでも良いのですが、そうらしい。

 ブログを始める時に、

ネットに詳しい方から「更新を多くした方が読んでもらえる」と聞きました。

私は「それなら、毎日書いて更新しよう」と考えました。

それで、今日まで来ました。

私はグウタラで、人に指示された事がキチンと出来ませんが、

自分で決めた事はやれるのです。

その点かなり頑固です。

例えば、以前に毎日タバコを2箱半吸っていました。

27歳のある日、突然タバコを止めようと思い、

その日からタバコはやめました。

 このブログ、さっき突然「もう止めよう」と思いました。

別に書くのが苦痛になった訳ではありません。

オクセス数の多さが目をひくようで、

最近も知らないアメリカの人からアクセス数の多さについて指摘がありました。

それからブログの管理者から「いいね」が87000回ついたとの連絡がありました。

申し訳なくも、私はこんなことは自慢に思わないし、

ただ「ありがたいな」と思うだけです。

これはありがたい事だと、率直に思います。

 ただ、回数とかは私には関係ありませんし、興味のない事です。

「毎日書いて更新しよう」と考え、それを普通に続けてきただけなのです。

 先ほど突然「ブログは止めよう」と、自分で考えました。

自分で決めた事ですから、今日でブログはやめる事になりました。

 拙い私のブログを閲覧していただき、誠にありがとうございました。

真摯な気持ちで感謝しております。

 今後は、FBの方にチラチラ顔を出させていただきます。

 

感謝しております。

ありがとうございました。

 

森 直実

 

 

 

2017.06.14 Wednesday

神奈川宿

 私の棲家の中で使っていない部屋に入ると、

野良猫が子を四匹産み、親猫二匹ともにすでに半死状態でいる

・・・という嫌な夢を見た。

しかも、猫達は全身いたる処から茶褐色の血を流し、猫六匹が虫の息なのである。

私には未知だがエボラ熱とか、熱帯性の疫病を感じさせる恐ろしい光景で、かなり焦った。

家猫三匹にも感染する恐れもあり、恐怖であった。

その部屋は、冷蔵庫のように温度が下がっている。

そこで寒いので目が覚めた。心臓がバクバクしている。

 ストレスが多いと、恐ろしい夢を見るという。

 ちょっとテラスに出て深呼吸。

それにしても百合がよく咲いている。少し気が楽になる。          

 

 

 同じくよく咲いているアマリリスが、一輪強い風に吹かれて落ちていた。

 拾い上げて、空きグラスにさす。          

 

 

 所用で、東神奈川に出かける。

ここには、動物病院ではなくて「ねこ病院」がある。ねこ専門という事なのだろうか?          

 

 

 

 

 「ショットBar」の洒落なのだろうか、「ちょっとBAR」がある。          

 

 

 もう一つ「キャバクラ」の洒落か、「ちゃぼ蔵」と言うのもあった。鶏のチャボの事か?          

 

 

 玄関先には、コンクリート製の「火星人」があったり、ココは妙な町だ。          

 

 

 交通標識も、運転免許のない私には一瞬戸惑うものがある。まあ判断は出来るけれども。          

 

 

 バウハウスの構成主義のような、ドアもあった。          

 

 

 神奈川区役所に行くとか、特に用のない限りあまり東神奈川駅周辺は歩かないから、

妙なものに目がいく。

用事が済んで、旧東海道「神奈川宿」周辺を後にした。          

 

2017.06.13 Tuesday

涼しい日

 今日はオフの日、何もしないでノンビリやろうと決めていた。

そうなると気楽なもので、ゆっくり・ゆったり深く眠れて、朝もスッキリ目覚めた。

久しぶりにとても良い感じ。

 夜中に雨が降ったようだが、全く気が付かなかった。

テラスの植物に「水やり」をしなくて済むので助かる。

しばらくすると、雨が降り出した。気温が低い。

ニュースによると北海道では、気温が零下になった地域があるようだ。

あと3週間で七月になると言うのに。

 雨の中、アマリリスと、ユリが盛んに咲いている。          

 

 

 酔芙蓉の葉が散って、雨に打たれている。 これでは、まるで秋口のような光景だ。          

 

 

 今日は何もしない・・・みたいな事を決めたので、

調理と言う程では無いにせよ昼食も作りたくない。

冷蔵庫の買い置いていた餃子の消費期限が今日迄である事に気付き、

フライパンで焼く。

 頂いた、日清製インドネシアのカップ麺がある事を思い出して、これと餃子で昼食。          

 

 

 好みの問題だが、このカップ麺は私の好みに合い中々旨かった。

期間限定らしいが、国内でも普通に売っても売れるのではなかろうか。

期間限定で売り、消費者の反応を探っているという事も考えられる。

 インドネシアの食べ物というと、以前バリ島に行った時に、

「ナシゴレンの素はいろいろあるけれど、味の素製が一番美味しい」と、

バリの人が言っていたのを思い出す。

ところが、日本国内で「味の素」製のナシゴレンは見かけた事がない。

私が見落として居るだけなのかも知れ無いが、ナシゴレンが食べたくなる。

 ・・・何もしない日は、ロクな事を考えない。

2017.06.12 Monday

ネコ写真

 お仕事が一区切り出来て、気持ちが楽になった。

深く眠っていたが、明け方に冷たい川に落ちた夢を見て目が覚めた。まだ午前4時だ。

 窓を開け放して寝ていたから、明け方の外気の寒さで目が覚めたのだ。

真冬ではないから大した事はないが、身体が冷え切っていた。

ほうじ茶を飲んで温まる。 いまの時期、寒暖の差が結構あるから要注意だ。

毛布をかぶってもう一眠り。

 午前中は出かけて、ひと仕事。

 帰り道、街路沿いに咲く花の色が素敵なのでカメラを取り出したが、

アララ電池切れであった。あまりにも初歩的なミス。

6年間も充電を繰り返し使ってきたから、バッテリーの劣化が進んでいるのだろう。

交換レンズを3本も持ち、カメラを持ち出したがバカも良いところ。

 棲家に戻り、まずは充電。

 充電が済みまずは一枚。

 いつも私の周りにいる家猫のチャイ(茶衣)を撮るしかない。

忠猫チャイはどこに行っても、近くに現れる。             

 

 

 

 

 それでチャイの写真を多くアップすることになる。

これだから私は「異常なネコ好き」と思われているフシがある。

別に犬も嫌いではないし、私は動物好きなだけであります。

2017.06.11 Sunday

役に立って居る

 深く眠って、気持ちの良い朝を迎えた。

睡眠不足がやっと解消されて頭もスッキリ。

このスッキリ感は良いものだ。

睡眠不足に耐えられなく成ったのは老化の証明みたいなものであり、

逆に無理をしてはいけないし・・・というよりは、もう無理は出来無いナ。

 梅雨の合間の曇り空で、涼しくて過ごしやすい朝だ。

 テラスに出てみると、ユリが沢山咲いている。一晩で咲いたようだ。           

 

 

 ご近所の開花の状況からすると、

大幅に開花が遅れた我が棲家のアマリリスもやっと咲いた。

例年以上に大型の花をつけた。           

 

 

 せっかく咲いても、誰の目にも触れないから可哀想な気がする。

せめて写真でもと思う。

テラスにある小型の花では、ネジリ花が花芽を付けた。まだ捻りが入っては成って居ない。          

 

 

 テラスでリラックスしていると、チャイ(茶衣)がノッソリ出てきた。

押し入れで寝ていたはずなのに、私がテラスに出ると必ず出てくる。

「忠犬ハチ公」ならぬ「忠猫チャイ」である。

そう言えばチャイの色は柴犬みたいに薄茶色である。          

 

 

 家猫は三匹居るのだが、私はチャイと相性が良いようだ。

精神的に疲れ切っている時、何度もチャイに助けられた。

精神科の病棟でカウンセリングを受けるよりも、余程効果が高い。

テラスでチャイとゴロンゴロンしていると、精神的なストレスが消えていく。          

 

 

 

 

 猫は、「何の役にも立たない」という人もあるが、

猫はその存在だけで十分に役に立って居るのでは無かろうか。

 今日は日曜日であるけれども、元気にお仕事に出かける。・・・気分は良好、元気である。

2017.06.10 Saturday

考え過ぎはアカンね

 今日は、半日寝ていた。

 これで睡眠不足が、少し解消されたと思う。

 今日も用があるというのに、

外出するのが億劫で夕方まで棲家で猫達とグダグダしていた。

いつまでもそうしているわけには行かず、お仕事に出る。

やる事はやったけれども、イマイチと言うか・・・。

 厭世的な気分。また精神分裂症気味であるのかもしれない。

私のビョウキは治らない。

帰りは、たまたま来たバスに漠然と乗って、用も無いのに「長津田駅」に出てしまった。

駅前の絶滅危惧種の建物は、何時の間にか絶滅していた。

「横濱百景」シリーズで撮影した建物は、この長津田駅前だけでなく、

他の地区も昭和を感じる街が消えてしまった。

答えは出ないけれども、あのシリーズは続けるべきであったかどうか、考える事がある。

おそらく、不完全燃焼だったのだろう。

 長津田駅周辺で夕食をとろうと考えていたのだが、

コレという感じの店が見当たらないので棲家に戻る事にする。

 撮影のためにカメラ片手にウロチョロして居た頃の事を、

JRのホームに佇んでボンヤリ考えていた。          

 

 

 どうも、行動が半端になりがちであり、パワー不足だ。

体力の衰えよりも、精神力の衰えの方が怖いという事を考える。

精神力が無くなれば、写真などもやっていられないし、絵を描く事など出来ない。

精神力を高める、育てる・・・という事は可能なのだろうか。

 棲家に戻り、すっかり暗くなった空を眺める。          

 

 

 広い空の下にある横浜の街は、ちっぽけなものだ。

吹けばけし飛ぶような私は「詰まらぬ事を考え込まずに行動を優先すれば良い・・・」

それが出来ないのが、私でもある。

 まだ睡眠不足が解消されていないようだ。

2017.06.09 Friday

飛行機

 半分徹夜・・・みたいな日が数日間続き、

少々疲れ気味なのだが、意外に元気なので自分で驚いている。

「色々とやる事がある・・・」という事が、結局幸せなのだろうと思う。

そう思える時は、精神が健全なのだとも思う。

 今日も、お仕事に出かける。

 道端で見かける花々が、また変化してきている。         

 

 

 

 

 

 

 

 

 梅雨入りしたようだが、今日は適度に良い天気。

お仕事は早めに切り上げて、引き上げる。

 夕方の雲が綺麗。空を見上げていると、高高度を旅客機が通り過ぎていく。

ある地点で、夕日に照らされて機体が輝いた。         

 

 

 もう一度海外に出てみたい気持ちはある。だが、もう無理かな・・・。

機体が見えなくなるまで、空を見上げていた。

2017.06.08 Thursday

月がポッカリ

 とにかく忙しい日で、動きが取れない。

幸い体調が良いから、何とかなっているが、日程が厳しい。

ここ数日は、ブログを書く暇もない状態だが、

一日も空けないという意思を強く持ち、毎日少しでも書く。

 意地というか・・・実は、自分でも良く分からないのだが。

 ブログを始めた時「ブログの更新が多いほど読んでもらえる」という、アドバイスを受けた。

「では、毎日更新しよう」と思ったのだった。

日にちが変わってから更新することも多いが、とにかく毎日書いて更新している。

 休憩に、暮れてきた空を見る。ランドマークタワーの窓ガラスが夕日に光っている。          

 

 

 見渡していると、月がポッカリ出ている。

「つばさ橋」が見えているから、鶴見の港湾方面である。          

 

 

 休息して、いつまでもボンヤリしては居られないから、そろそろ仕事に戻ろう。

2017.06.07 Wednesday

雨季

 あの独特の、圧迫されたような頭脳。

思考能力が20%程度に低下している。この数日、睡眠不足が続いている。

 久々の睡眠不足だが、体力がなくなっている事が悲しい。

以前はこんな事はなく、

睡眠不足が常態化していても何ともなかった・・・と言うより、

睡眠不足が普通の事だった。

 頭が働かないから仕方がないけれども、日中の仕事はきつかった。

余裕がなく、夕方棲家に戻り仮眠。

 暗くなってから、伊勢佐木町方面に出た。街頭での人の流れの中をフラリ歩く。

疲れ切った頭の中を、昔ヒットした八神純子の曲「異邦人」が流れる。

精神分裂症の私は、

「在日日本人」というかどこに行っても身体と感覚が分離しているような違和感がある。

これは完全にビョウキである。

 帰り道、関内駅までくると、パラパラと雨が降り出した。           

 

 

 関東甲信越地方も「梅雨入り」とか。

 私の心と頭、そして天候も雨季に突入した。

2017.06.06 Tuesday

ボンヤリ空を眺める

 時々の睡眠などで誤魔化しながら、半分徹夜の朝を迎えた。

頭がボンヤリ働かない、このボォーとした気分は久しぶりだが、

別に懐かしくはない。むしろ、ヤァーナ感じだ。

睡眠は十分にとるようにしてきた事もあって、

もう徹夜などはマッピラ御免・・・が正直な気持ち。

 午前4時、外の空気を吸いに出る。まだ夜明け前だ。          

 

 

 

 

 空気が重い感じ。

 自分には、まだやりたい事があるから、シンドイお仕事も我慢して出来る。

これは有難い事だ。  

「今日も有り、どうやら明日も有りそうだ。」そう思えるうちは、

元気な証拠だと思う。

Powered by
30days Album